Pocket



マクラーレンホンダの2台シングルフィニッシュ、スバルのニュル24時間2連覇、松下GP2モナコ優勝。最高の週末だった・・・。
でも会社には行けなかった(´・ω・`)

こんにちわ、ともむ~です。

前回、私がうつ病にかかった頃の話をしたと思いますが、せっかく治ったのにまたかかっちゃったんですよねー。

きっかけはおそらく終電徹夜は当たり前のD社案件に携わっていたときかと。

イベントを企画していた本人がいけないんじゃないかと騒ぎになった頃でもあったので、知ってる人は知ってるんじゃないでしょうか?
ちなみにFBのトップページに使用されている集合写真はその時の写真です。無事に行けてよかったよかった(´∀`)

その案件自体はギリギリ終了させられたものの、その後、若干の体調の違和感を感じていました。

その後、1か月ほどの軽作業期間を経て・・・またも変な案件にぶち込まれました。

〒局のルーター約65,000台と基幹システムのネットワーク機器の全交換案件です。案件名聞いただけで死ぬよね。

残業9時過ぎは当たり前。これでも前よりかはちょっとはマシです。
他にもリーダーが無駄に切れる、ベテランエンジニアが蹴り入れてくる、納品する機器を間違えた上に、誰がその機器に決めたのかエビデンスが残っていない。

まあでもそれは多分よくある事です。

それと並行して自分が運営として携わっていたイベントが走ってたんですが、自称主催が海外に行ってしまって、従来なら5月に帰ってくるはずが、本人の都合により合宿直前に帰ってくることになり、mixiやLINEでやり取りすることになったのですが、いかんせん何も情報を降ろしてこない。
プッシュしても「ネットが上手くつなげない」だの言い訳ばかり。そのくらい想定しとけカス。

通常、合宿では楽曲選考期間を3か月前後を想定してスケジュールを組んでいるのですが、結局その回は2か月に。

その結果、当日になって仕込みができておらず、中止となってしまった楽曲が数曲ありました。

他にもその年の夏合宿は不備が多くあり、イベント終了後、主催者に対し、私と運営としてついていてくれた方は「今後一切お前の主催する合宿には携わらない」と宣言をしました。

後で知った話ですが、その主催者は他にも手伝ってくれた方に失礼を働いたと話を聞きました。

これらの仕事、プライベートでの心労が重なり、夏休みに入る直前、とうとう倒れてしまいました。
この時の体重、53kg。(通常62~4kg)

この後、半年の休職を取り、その後復職するも、仕事が上手くいかず、契約切られたり、退職を迫られたりで現在に至ります。
もう職歴が履歴書に書ききれません。

寛解までもう少しだと思うんだけどなぁ。

それではまた。