Pocket




車にワックスかけようと思ったけど、どうせ花粉で汚れるからやめた。

皆さんこんにちわ、ともむ〜です。

楽天のセールで買ってほったらかしにしていたSEVフューエルチャージを取り付けました。

SEV とは?

物質は様々な要因(抵抗など)によってエネルギーロス(あるいは劣化)を生じてしまいます。SEVの「物質活性化テクノロジー」が、物質そのものに働きかけエネルギーのロスを軽減することにより、本来持っている性能・性質を体感レベルまで引き出します。

簡単に言うと・・・

SEV が発生させる電子が流体の流れを整え、抵抗を軽減させる事により、より効率良くエネルギー伝達できるという事です。

そのあまりの効果の高さに、一部入門向けレースでは使用が禁止されているほどです。

SEV フューエルチャージの効果

「SEVフューエル・チャージ」は燃料供給パイプに装着することで、燃焼プロセスで発生するロスを最大限に軽減させ、燃料の持つポテンシャルを最大限に引き出すことでトルク感、パワー感を向上させる効果があるそうです。

フューエルチャージは3つ付けの3モードと5つ付けの5モードがあり、3モードは低中回転、5モードは全回転域で高い効果を発揮します。

こっちが3モード

こっちが5モード。今回取り付ける物です。

使用者の中には5モードを2セット挟み込みように装着して、10モードとして使う強者もいるそうです。




取り付け作業へ・・・

愛車であるBRZに取り付けるにあたって分かりづらいところがあったので、おそらく同じ所に引っかかる人もいるだろうなぁと思い、ブログに書くことにしました。

基本的にはエンジンルーム内のフューエルパイプのインレット側に取り付ければ良いのですが、同じようなパイプが何本もあるので、どれに付ければいいのか分からず、SEV のショールームに聞いてみました。

3本あるうちの黄色いマーキングがしてあるパイプが直噴のインレットパイプになっているので、そこに取り付ければ良いそうです。

おそらく86でも一緒かと思います。

そして完成がこちらになります。

さて、その効果は・・・

装着後、30分ほどドライブした感想としては・・・

全回転域で吹けが良くなり、加速が力強くなった様に感じました。

BRZはNAなので、エンジンそのものを改造するとなるとそれなり費用がかかります。

しかし、今回装着したフューエルチャージに限らず自動車用SEV製品は車種を選ばないので、車を買い替えることになった時に新しい車に移設ができるので買って損はないと思います。

いずれ10モードにもトライしてみたいと思います。