Pocket


皆さんこんにちは、ともむ〜です。

腹鼻腔炎の治療をしている病院で、花粉症のレーザー治療を行っているので、施術してみることにしました。

花粉症のレーザー治療とは?

いくつか種類がありますが、私が受けたのは「CO2レーザー治療」というものです。

鼻の粘膜をレーザーで焼く事により鼻の中の空間が広がるのと同時に、レーザーで焼いた場所は、花粉などのアレルゲンが付着してもアレルギー反応が起こりにくくなり、くしゃみや鼻水などの症状が緩和されるというものです。

15分程度で治療は終わり、費用は、保険適用で約10,000円程度です。

治療を受けた感想

痛みは無いとは聞いていましたが、やはり粘膜を焼くので若干の痛みはありました。

とは言え、ちょっとつねられた程度の痛みで、痛いと言えばレーザーの出力を下げてくれるので、そんなに気にすることでもないかと思います。

あと、治療中に髪の毛が焼けたような匂いがしてきます。

髪の毛もタンパク質でできているので、人間のタンパク質が焼けたときの匂いなんでしょうね。

治療を受けた後の効果

レーザー治療受けた後は、数日に1回ほどくしゃみが出ることがありましたが、治療受ける前よりかは格段に鼻水いやくしゃみの回数が減りました。

金額が少し高かったので躊躇していましたが、ここまで楽になると思わなかったので、本当にやって良かったと思います。

花粉症でくしゃみ、鼻づまりが辛いと言う方には本当にオススメです。

それではまた。