Pocket


皆さんこんばんわ、ともむ~です。

「ホリエモン」ことライブドア元社長の堀江貴文氏や

「秒速で1億円稼ぐ男」と言われた、与沢翼氏など

一度は栄光を手にした人が、ちょっとした事で転落していくと

「ざまあみろ」とかいう人が少なくないのですが、

正直意味がないので、やめた方がいいと思っています。

そう思う理由をお話しします。

資産がなくなっても、稼ぐ力が消えるわけではない

堀江氏は2006年に証券取引法違反により逮捕され、長年獄中生活を送っていましたが、出所後にはまたビジネスに精を出していますし、与沢氏も2014年に破産し、一度は全てを失いましたが、今はドバイの超高層ビルを購入し、高級車を乗り回しています。

一度力を付けた人達は、一度転落しても、やり方を知っているので、体制を整えて富を築き上げていく事が出来るのです。

転落した人を見て喜んでも、その人の環境が良くなる訳ではない

転落した人を見て喜んでいても、あなたに大金が入ってくる訳でもなく、女性にモテる様になる訳でも無く、人より優れた能力が手に入るわけでは無いですよね?

下を見て喜んでいる暇があったら、少しでも自分の環境が良くなる様に努力をしましょう。

って言うか暇なの?

何かに一生懸命打ち込んでいる人は、他人を見下している余裕なんか無いはずのです。

「人を馬鹿にする事が生きがい」のような人を見ると、「この人は暇なのかな?打ち込める事が無いさみしい人なのかな?」

って思っちゃいます。

最後に

私もまったく人を馬鹿にしたりしない訳ではないですが、それにしても意味の無い負の感情を垂れ流している人があまりにも多いので、自分への戒めを込めて書きました。

堀江さんは復活後の方が好き。

それではまた。