Pocket


皆さんこんばんわ、ともむ~です。

ただいま絶賛ダイエット中なのですが、好きな物を食べられない日が続いてもやもやしてしまう日が続いていました。

そんな時、チートデーの存在を知り、

「たまになら好きな物をいっぱい食べられる!しかも痩せるだと!?」

と、数回「チートデー」と言うのを取り入れていたのですが、自分には合わないみたいなのでやめることにしました。

チートデーとは?

食事制限によるダイエットは、最初はある程度落ちますが、しばらくすると「体が飢餓状態にある」と脳が判断し、脂肪燃焼を抑えるようになってしまいます。

これがよく言うダイエットの停滞期ってやつです。

チートデーとは、このダイエットの停滞期に一時的にカロリーを大量摂取することにより、飢餓状態を脱したと脳に勘違いをさせることにより、体脂肪の燃焼を再開させるテクニックです。

やめた理由

カロリー高いものが美味しく感じなくなってしまった

もともと私は甘い物とか白米、麺類が大好きでよく食べていました。

(だから太っちゃったんですよね・・・)

ですが、しばらくこういった物を取らなくなるうちに味覚が変わってしまったようで、食べてもあまり美味しいと思わなくなってしまいました。

例えばアイスを食べても、幸福感を感じず、「冷たくて柔らかいものを食べているだけ」と言う感覚になってしまいました。

たくさんの量を食べられない

日ごろからたくさん量を食べていれば大丈夫なのでしょうが、しばらく食べる量を抑えていると胃が縮んでしまうのか、すぐお腹一杯になるようになってしまいました。

中途半端に食べると普通にリバウンドする

これは後で知ったのですが、チートデーの時には基礎代謝の4倍程度のカロリーを摂取しなければならないそうです。

私の場合、基礎代謝が1500kcal程度なので、4倍だと・・・6000kcal。

それを知らず、適当に食べていたら体重が元に戻ってしまいました。
せいぜい3000kcal程度しか取れていなかった気がします。

最後に

ダイエットの手法は無数にあり、「チートデー」もその一つに過ぎません。

他のダイエット手法と同じで、個人差により合う合わないがあるので、あくまでも参考情報ととらえてもらえればと思います。

個人的にはちょっと残念でしたが。

それではまた。