Pocket


こんばんわ、ともむ~です。

私には若い頃、プロレーサーになるという夢があって、専門学校を卒業後に就職せず、レンタルビデオ屋でアルバイトをしていました。

が、時給も900円と安く、昼夜問わず働いても月給で15万程度にしかならず、常にお金が無い状態でした。

今、それなりに年を取り、経験を重ねたうえで、「あの時こうしておけばよかったかな」と思った事を書いていきたいと思います。

夢を追うのに必要な2つの要素

お金:夢を叶えるためにはお金は絶対必要

自分のスキルを上げるためにはなんにせよお金がかかります。併せて生活もしていかなければいけないので、普通に生活するより多くのお金が必要になります。

家族が協力してくれているとか、家がお金持ちっていう人は気にならないかもしれませんが、夢を追っている人は基本お金に困ってます。

お金マジ大事。

時間:夢を追うにはある程度時間に自由がきく必要がある

夢を追うのには、ある程度時間が自由に調整できる必要があります。

私がカーレースをやっていた時も、サーキットを走れる日は限られており、土日で走れる日も月に1、2日程度しかなく、すぐに予約が埋まってしまうので、、比較的空いている平日に休んで練習する必要がありました。

これなんか事前に予定が組めるのでまだいい方だと思っていて、場合によっては前日に予定が割り込んだ事により、バイトを変わってもらったり、急に休んでしまう事が多くなり、肩身が狭くなってしまったり、最悪クビになってしまう事もあるそうです。

昔一緒に仕事をしていた人が声優を目指していた事があったのですが、おんなじ事を言っていました。

それじゃお金と時間が同時に得られる仕事って?

それじゃお金と時間が同時に得られる仕事と言うと・・・

コールセンター!

コールセンターです!!

大事な事なので2回言いました。

夢がある人が仕事としてコールセンターを選ぶのが良い2つの理由

比較的時給が良い

コールセンターでの時給は安くても1000円以上、高いと1500円以上の仕事もあったりします。

高い時給がもらえると言う事は、短い時間で多くのお金を稼ぐことが出来ると言う事になるので、その分スキルアップに励む事が出来る様になります。

スキルアップの為に有料の口座を受けたりと、お金をかける事が出来るようにもなります。

スケジュールに融通が利く

一般的にアルバイトとして働く場合は飲食店やコンビニで働く事になると思いますが、そういうところだとどうしても突発的に休むということが難しくなってきます。

急に休むのであれば代わりの人を見つけなくてはいけないということもあると思います。

コールセンターの場合は、割とたくさん人が働いているので、誰かが休むことによって仕事が回らないだとか、誰かが余計に仕事をしなくてはいけないということがないので、普段からきちんと仕事をしていれば、休みを取りやすい仕事です。

万が一、職場が合わずに辞めてしまったり、クビになったとしても、大体どこのコールセンターも人を欲しがっているので、仕事が見つからないと言う事はありません。

コールセンターで働くにはどうしたらいいの?

コールセンターで働くために手っ取り早いのが派遣会社に登録をするのが一番です。

アルバイトでも出来ますが、個人的には派遣として働く事をお勧めしたいです。

その理由をお話しします。

バイトより派遣を選んだ方が良い3つの理由

職歴に書ける

一応アルバイトでも履歴書の職歴欄には書けるのですが、あまり評価はされません(涙

ですが、派遣で働いていた場合は、職歴とみなされますし、一度未経験でも採用されえてしまえば経験者として次の現場を紹介してもらうことが可能です。

その時にはもっと高い時給で働く事も夢ではありません。

有給休暇がある

派遣社員で働き始めて一定期間(大体6か月)経つと、休んでも給料がもらえる「有給休暇」と言うのが与えられます。

(一応法律上はアルバイトでも有給休暇はあるのだが、この事を知らない人が多く、まず使えない。)

仕事探しを派遣社員に手伝ってもらえる

万が一仕事を辞めてしまった場合、自分の足で新しい仕事を探すのって大変ですよね?

せいぜい住んでいる地域にとどまってしまうので、必然的に仕事は少なくなってしまい、納得のいかない条件で働く事になってしまうかもしれません。

面接を受けるたびに履歴書を書くのも大変ですよね?

派遣会社に登録しておけば、派遣会社の担当者がスキルにあった仕事を探してきてくれます。

仕事も全国から探してきてくれるので、より自分の希望に合った仕事に就く事も夢ではありません。

次回はコールセンターで仕事をするのにおススメな派遣会社についてご紹介したいと思います。